読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらせんstyle

生きる上で大切なこと、得すること、くだらないことを紹介します!教育、経済、建築、家具、書籍など、さまざまに発信します。

コミュニケーション

どうすれば「感じのいい人」になれるの?

どうすれば「感じのいい人」になれるのでしょうか? 名古屋経営短期大学の西川三恵子氏の 「第一印象に関する意識調査・研究 2003年」によると、 「感じのいい人」の特徴は、 「笑顔」35.3% 「挨拶をする」24.3% 「丁寧に接する」5.1% の順だったそうです。 …

おもてなしをするための3つの見方

元キャビンアテンダントの松澤萬紀氏が、 当時の仕事振り返り、 「3つの見方」で、お客様をみて、おもてなしをしていたそうです。 その3つとは、 「見る」「観る」「看る」です。 ①見る 全体の様子をよく見渡す。俯瞰力 ②観る お客様一人ひとりを詳しく観…

共感・共汗・共歓で友好を拡大

良い関係を築くコツの一つに 「3かん」があると聞きました。 「3かん」とは、 ①共感:思いを共感する ②共汗:一緒に汗を流す ③共歓:一緒に歓び楽しむ 他人への「きょうかん」は、 人と人の結び付きを強化するそうです。 「3かん」を心がけて、 友好を拡…

冗談には「ネガティブ冗談」と「ポジティブ冗談」があります

こんな話を聞いたことがあります。 冗談には「ネガティブな冗談」と「ポジティブな冗談」があると。 「ネガティブな冗談」は、人をネタにして笑いを取ろうとしたり、聞いている人を不快な気持ちにさせる冗談のことです。 「ポジティブな冗談」は、誰も傷つけ…

配慮は人を思いやる想像力の結晶

妻に 「俺に言われて嬉しかった一言って何?」 と尋ねると、 次のような答えが返ってきました。 「いつもありがとう」 「幸せやわぁ」 「今日のご飯美味しかったわ」 やはり感謝の言葉でした。 時代は変われど、変わらないもの。 それは「感謝」ではないでし…

心を癒す対話の秘訣を教えてもらいました

先日、尊敬する恩師と会話する中で、 心を癒す対話の秘訣を教えてもらいました。 「相手の話の腰を折らず、聴き続けること。 話がひと区切りついたと思っても、しばらく待つこと。 本音や一番言いたいことは、実は語り終えた後に出てくることが多いこと。」 …