あらせんstyle

生きる上で大切なこと、得すること、くだらないことを紹介します!教育、経済、建築、家具、書籍など、さまざまに発信します。

スティーブ・ジョブズはどうしていつも同じ服を着ているのか

f:id:arasenstyle:20170122003005j:plain

興味深い題名だったので本を購入。

その本は三浦展氏の「毎日同じ服を着るのがおしゃれな時代 今を読み解くキーワード集」。

 

「かっこよかったものがかっこ悪くなる」

という三浦氏の主張がとても面白く、一気に読み終えました。

消費・世代・少子高齢化・家族・都市等の最先端の動きをわかりやすく解説されています。

ぜひ読んでみてください。

 

特に

「毎日同じ服を着るのがおしゃれな時代」のところは衝撃でした。

スティーブ・ジョブズは、

イッセイ・ミヤケの黒いタートルネックにボロいジーパンを毎日着ていたようですが、

その理由は「服を選ぶための時間削減」だったらしいのです。

 

日本でも有名な経営者やコンサルタントの中にも、毎日同じ服を着ている人もいるそうです。彼らは1日に重要な意思決定をたくさんするので、

服装選びとかで無駄な時間をとられなくないということのようです。

 

そんなわけで、

今は、毎日同じ服を着る人の方が、

どうもかっこいい、おしゃれだと言われる時代のようです。

 

なるほど。

私も同じ服を・・・

とは思いませんでした。

お金はありませんが、おしゃれを楽しみたいと思っています。