あらせんstyle

生きる上で大切なこと、得すること、くだらないことを紹介します!教育、経済、建築、家具、書籍など、さまざまに発信します。

どうすれば「感じのいい人」になれるの?

f:id:arasenstyle:20170308210200j:plain

どうすれば「感じのいい人」になれるのでしょうか?

 

名古屋経営短期大学の西川三恵子氏の

「第一印象に関する意識調査・研究 2003年」によると、

「感じのいい人」の特徴は、

「笑顔」35.3%

「挨拶をする」24.3%

「丁寧に接する」5.1%

の順だったそうです。

 

つまり、「感じのいい」という印象を与えるには、

いつも笑顔で、挨拶をし、丁寧に接することなのです。

 

人の記憶に残るのは、

「ものすごく感じがいい人」

「ものすごく感じが悪い人」

のどちらかです。

 

ここ一番では(ん?どんな時?人さまざまだと思います)

「感じのいい人」になりたいものです。

「笑顔」「挨拶」「丁寧」を心がけてみてはどうでしょうか。