読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらせんstyle

生きる上で大切なこと、得すること、くだらないことを紹介します!教育、経済、建築、家具、書籍など、さまざまに発信します。

報連相は「6W3H」でわかりやすく

f:id:arasenstyle:20170106201006j:plain

先日、先輩から「6W3H」の話を聞きました。

仕事をする上で、報告・連絡・相談、いわゆる「報連相(ほうれんそう)」は基本です。

でも報連相の内容をまとめるには「5W1H」では足りない場合があるというのです。

「6W3H」が有効だと。

・What(何を):仕事の内容や種類

・Why(なぜ):目的、理由、背景、必要性

・Who(誰が):部門、グループ、担当者、役職、人数

・Whom(誰に):相手、関係、人数

・When(いつ):タイミング、期限、納期、スケジュール

・Where(どこで):場所、職場の外、職場の中

・How(どうやって):手段、方法、段取り

・How Much(いくら):予算、単価

・How Many(どのくらいの数):数量

これくらい細かく報告できれば、相手もわかりやすく伝えられるとのことです。

なるほど!やってみよう!

と思ったことです。

 

 

arasenstyle.hatenablog.com