読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらせんstyle

生きる上で大切なこと、得すること、くだらないことを紹介します!教育、経済、建築、家具、書籍など、さまざまに発信します。

勉強ができるようになるコツはアウトプットのための勉強にすること

人生に影響を与えた言葉

f:id:arasenstyle:20170126150028j:plain

時田啓光氏の著書「東大合格請負人が教えるできる大人の勉強法」を読んで、

目からウロコでした!

「本当にその通り!」

と叫びたくなりました(笑)

 

時田氏は述べられます。

「勉強ができるようになるコツはアウトプットのための勉強にすること」

だと。

 

振り返ってみても、

「研修会で『不登校』『いじめ』についての対応法を話してほしい」との依頼があった時など、

講演(アウトプット)が成功するように、これまでの経験をまとめたり、最新の情報を調べたり(インプット)必死になってしちゃいます。

 

時田氏は、アウトプットすることを意識しながらインプットすれば、知らず知らずのうちに勉強ができる!と断言しています。

 

ほんとその通りです!

 

さらに時田氏は、

勉強にはネットも含めて「人とのつながり」が大切だ!

ブログやFacebook、YouTubeに投稿して、

「誰かのために」アウトプットしようとすることで「勉強が特別ではなくなる」とも述べられています。

 

確かに、私もこうしてブログで教え子たちに向けて発信することで知らず知らずに勉強できています。

 

勉強ができるようになりたい!

勉強を上手に教えたい!

と思っている人には大変役立つ本だと思います。