あらせんstyle

生きる上で大切なこと、得すること、くだらないことを紹介します!教育、経済、建築、家具、書籍など、さまざまに発信します。

何となく思ったこと

「○○先生、まだ若いのにオヤジ臭すごい!」って言われた教師って1年で何人いるの?

「日本で古い家具で怪我する人って1年で何人くらいいるの?」 という質問にあなたは1時間以内に答えられますか? ある方法を使うと容易に答えを導き出せるのです。 その方法とは・・・。 ・日本の人口1.3億人。 ・その中で壊れる可能性のある家具を持ってい…

EV化と自動運転で人は車を所有しなくなるのか⁈

先日、電気自動車(EV)に乗りました。 アクセルを踏み込んだ時の加速力や、エンジン音がしない静けさが魅力的でした。 近い将来、ほとんどの車がEVになると言われています。 米カリフォルニア州は2050年頃までに全ての車をEVか燃料電池車に置き換えることを…

ベーシックインカムと究極の自動化で人は働かなくなるのか。

今、世界は恐ろしいスピードで進化しています。 2045年。 この年は人工知能技術や通信技術、ナノテクノロジーなどで、爆発的な技術革新が起きると言われています。 今(2017年)から28年後ですので、そんなに多い未来ではないでしょう。 技術革新がもたらす…

水道水で水を飲める国って、こんなに少ないの?

宮路秀作氏の著書「経済は地理から学べ!」を読んで、驚いたことがありました。 「国土全体において水道水を安全に飲める国は世界に15カ国しかない」とのことでした! その国は、フィンランド、スウェーデン、アイスランド、アイルランド、ドイツ、オースト…

信じるということ

今日、 「俺は何も信じられない・・・」 と言う人に出会ったので、 いろいろ考えてしまいました。 日本のお札一枚の製造費を知っていますか? 約16円なんだそうです。 では、なぜ1万円分の価値があるかといえば、みんながそう「信じている」からです。 貨幣…

良い先生と悪い先生

私は小学校教師をしていましたので、 よく友達から 「良い先生と悪い先生の違い」 についてよく質問されることがあります。 いろんな観点から答えることができますが、 「良い先生=成長する先生」とする観点から言うと、 次のように答えることができます。 …

「1秒間」で起こっている出来事

宇宙では79個の星が爆発。 地球ではテニスコート分の天然林が消失。 人間の体内では小腸で170万個の細胞が生まれ変わっている。 これらは「1秒間」で起こっている出来事です。 (「1秒の世界」山本良一責任編集 ダイヤモンド社より) 「あっ」という間に起こ…

「におい」って人生の味わいに欠かせないですね

先日、ある図書館で懐かしい「におい」に再会。 小学校時代に過ごした教室のにおいでした。 あの「油」のにおいです。 当時(今も?)神戸市の学校の多くは、教室は土足でした。上履きはなく、靴のままで廊下や教室を歩いていたのです。 だから定期的に「油…

男の嫉妬は国を滅ぼす

「嫉妬」という字は女偏ですが、 男の嫉妬ほど、醜いものはない。 性質が悪い。 歴史的にも時には国を滅ぼす場合だってあります。 詳しくは山内昌之氏の著書「嫉妬の世界史(新潮新書)」を。 嫉妬を男偏に変えたら良いと思いました。 嫉妬には・・・どう対…